出願

*商標登録のお手伝い
§ほそぼそとやっているから関係ない,ということはネット時代では通用しません。
§少し儲かってから,だと先に登録されて信頼を得ている商標を変えることになるかもしれません。
§何かあったら変えればいい,では常連客は作れません。

事業をなさるなら,まず商標登録です。
貴社の商品・製品・サービス,貴社自身を他社の商品等と区別して覚えてもらわなければなりません。
商標をご使用になる事業に対応した内容で登録しなければなりません。
貴社のロゴマークは貴社の経営指針の表れでもあります。
そして,安心してご商売をなさり,時には他人の侵害から守って商標の信頼を高めてブランド化してください。

一般的だと思われる名称でも登録できる場合があります。誰かが使っている商標でも,商品やサービスが異なれば登録できる場合もあります。

拒絶理由通知が届いたからといって諦めないでください。
意見書で反論したり,指定した商品・サービスをアレンジしたり,相手の登録を取り消することで登録になる場合もあります。

日本における信頼を守るため,海外での商標登録が大事となる場合もあります。海外での商標登録  

意匠登録のお手伝い
§新しい商品・製品のデザイン(外見など)を模倣から守って,売上を伸ばして利益を得てください。そしてその利益でさらに良いデザインを生み出してください。
§少しの形状の違いでも登録できる場合があります。商品・製品の全体の一部に,これまでにないオリジナルな形状があれば登録できる場合もあります。
§特許は取れなくても,その形状が新しいものであれば,意匠登録で守ることができます。
ご相談ください。

*特許出願,実用新案権取得のお手伝い
§大袈裟なもので無くても,一部の改良で特許が取れる可能性があります。
従来は出来なかったが,このようにすればできた,といった技術的な工夫があればご相談ください。
§会社の財産として,会社の価値・信頼を高めるためにも特許権をご活用ください。
実用新案権は早く,安く権利化でき,技術的な価値があれば権利行使も十分可能です。

*海外での品種登録のお手伝い
育成者権の主張は,特許権と同様に国ごとです。大事な日本の品種を海外でも守りましょう。現地での商標登録のお手伝いもいたします。