海外商標登録

海外,特にアジアでの商標出願はお任せください。信頼できる現地の代理人に手配します。
今後の事業展開にお役立てください。先に登録されたと嘆く前に!

JETROの情報によれば、アジアでは特許・実用新案権及び意匠権侵害に対する公安当局の対応が積極的ではありません。商標権に基づくデッドコピー品の摘発を求めるのが有効です。また、知的財産権別の模倣品被害としては、商標権の被害が最も多くなっています。商標権の事前取得が望まれます。
商標権、意匠権については特許権と異なり、外観から侵害・非侵害の判定が容易である場合もあり、輸出国、輸入国の両者において適切な知的財産権を取得し、税関登録で水際差止を行うことが
模倣品被害の防止に有効です。

費用は一つの商標を一区分内における商品又はサービスについて登録する場合の例です。
複数の区分にまたがる商標や商品等の数が複数ある場合には別途御見積いたします。
下記に記載の費用に調査費用,中間対応費用(異議対応,拒絶対応等)は含まれておりません。弊所費用には消費税がかかります。
どんなことでも現地代理人に確認いたします。お気軽にご相談ください!

*中国・香港・台湾セット*
現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:約50万円
1商標1区分(10アイテム以下)

 

*中国*

模倣品の製造報告(4500件以上)、販売報告(2000件以上)ともダントツのナンバーワン(2018)。
中国企業が、知的財産権に対する対策の不十分な日本企業製品の模倣品を製造し、陸上交通等により中国以外のアジア諸国に流出させるリスクあり。

商標権存続期間:登録日から10年(更新可能,満了前12ヶ月以内,使用証明不要)
出願から登録まで:8カ月~10カ月(審査期間は6ヶ月程度)
対象:文字,図形,立体商標,音声,色彩
漢字は簡体字がお勧め(中国人になじみ易い)vs 台湾(繁体字)
「漢字」「平仮名」「カタカナ」「アルファベット表記」「ピンイン<中国普通語の発音表記>」は相互に非類似と扱うので注意
当て字には要注意(悪いイメージの漢字もあります。現地に確認します。)

委任状:要(公証不要)
出願人の身分証明要(日本法人:登記簿等,自然人:パスポート,免許証)
マドプロ加盟
指定商品・役務の数が10を超えると追加料金有り

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約14万円~

商標調査(1つの商標で1区分内):
文字35,000円,図形40,000円

*香港*
商標権存続期間:出願日から10年(更新可能,使用証明不要)
出願から登録まで:5カ月~10カ月
対象:文字,図形,立体商標,匂い,音(但し,視覚で認識要)
委任状:不要
マドプロ非加盟

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約16万円~

*台湾*
模倣品の販売報告ナンバー3、模倣品の製造報告ナンバー4(2018)

商標権存続期間:登録公告日から10年(更新可能,使用証明不要)
出願から登録まで:8カ月~12カ月
対象:文字,図形,立体商標,ホログラム,音響,色彩,匂い,動態(以上,例示列挙)
(×味,触感)
識別性無い部分は権利不要求可能
漢字は繁体字がお勧め(台湾人になじみ易い)vs 中国(簡体字)
委任状:要

マドプロ加盟
指定商品・役務の数が20を超えると追加料金有り。化学品,文房具類,紙類,測量器具,コンピュータ周辺機器,といったくくりでは広すぎて表記が不明確とされる場合がある。

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約14万円~

*マカオ*
商標権存続期間:登録日から7年(更新可能)
出願から登録まで:12カ月~14カ月
対象:文字,図形,立体商標
委任状:要(公証不要)
マドプロ非加盟

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約16万円~

*ベトナム*
商標権存続期間:出願日から10年(更新可能)
出願から登録まで:14カ月~24か月
対象:文字,図形,立体商標
委任状:要(公証不要)
マドプロ加盟

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約14万円~

*シンガポール*
商標権存続期間:登録日から10年(更新可能)
出願から登録まで:4カ月~6か月
対象:文字,図形,立体商標 他なんでもOK(色,音,ホログラム,動き,位置)
委任状:不要
マドプロ加盟

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約21万円~

*インドネシア*
商標権存続期間:出願日から10年(更新可能)
出願から登録まで:12カ月~24か月
対象:文字,図形,立体,音,ホログラム商標
委任状:要(公証不要),商標所有者であることの陳述必要(公証不要)
マドプロ加盟

現地費用(現地オフィシャルフィー+現地代理人費用)+弊所費用:
約17万円~

注)
1)為替レートにより費用は変動します。
2)出願後の審査・異議対応は含まれておりません。対応の際は,予め概算見積を取ります。
3)現地費用は概算です。手続毎にあらかじめ現地に正確な費用を求めることもできますので,ご指示ください。
4)費用をご返金する制度はありません。
5)上記弊所費用に弊所の送金費及び通信費は含まれています。

マドプロ加盟国の詳細は下記特許庁ホームページをご覧下さい。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/tetuzuki/t_shouhyou/kokusai/madopro_kamei.htm

*タイ*
首都のバンコクは、中国の上海に次いで最も日系企業が多い地域。タイは、世界で最も親日国家として知られており、「日本ブランド」の需要が非常に高い。日系企業がビジネスをしやすい。
商標権存続期間:出願日から10年(更新可能)(出願日が登録日となる。)

出願から登録まで:16-20か月(短縮傾向)(ファーストアクション10-14か月)
対象:文字,図形,立体,音,色商標(単色は×)
指定商品・役務の表現は明確かつ具体的であること。
委任状に公証必要,スキャンされたものでよい。紛争や訴訟時には原本必要。
ニース協定,マドプロ加盟

*マレーシア*(2019.12.27改正法施行)
模倣品の製造報告ナンバー3(500件以上)(2018)

商標権存続期間:登録日から10年(更新可能)
出願から登録まで:8カ月~14か月(?)
対象:文字,図形等の伝統的商標の他、色、音、香り、ホログラム、商品の形状等も保護対象
マドプロ加盟

*フィリピン*
今後も6%台の経済成長継続が見込まれ、中所得層、富裕層も拡大していくと期待される

商標権存続期間:登録日から10年(更新可能)
出願から登録まで:3~4か月
対象:文字,図形,色商標
マドプロ加盟

*インド*
名目国内総生産(GDP)が2029年時点で日本を追い越し、経済規模で世界3位の大国になると予測されています。

商標権存続期間:出願日から10年(更新可能)
登録主義とともに先使用主義を採用している(34条)。
使用は商標出願の条件ではないが、出願商標が競合する場合、登 録が認められるのは最先に使用を開始した出願人である。
願書にインド国内における使用の有無を記載する(「使用に基づく出願」か「使用意思に基づく出 願」)。
出願から登録まで:18~36か月
対象:文字,図形,商品の形状、パッケージング、色の組み合わせ
マドプロ加盟

*カナダ*
法改正により大幅に商標制度が変更

商標権存続期間:登録日から10年(更新可能)(2019.6-)(従来は登録日から15年)
願書に出願の根拠記載不要(「使用意思に基づく出願」,「使用に基づく出願」,「外国登録等に基づく出願」の記載不要)。
出願から登録まで:18ケ月程度?
対象:文字,図形,色彩(のみからなる商標),ホログラム,動き,におい,味,テクスチャなど他者のものと区別するためのあらゆるもの

使用宣誓要求の通知あり(登録から3年経過後、通知の直前3年間の何時でもカナダ国内での使用について宣誓書を要求できる。)提出されないと登録抹消又は修正される可能性あり(規則45(3))
ニース協定,マドプロ加盟(2019.6-指定可能)

現地の法制度はたびたび変わることがありますので, 出願の際は現地代理人に見積りも含め確認をとります。
他の国についてもお気軽にご相談ください。

商標の部屋へ戻る⇒
海外出願の部屋へ戻る⇒

CA3J1317

APAA Meeting at Okinawa