「○○○事務所」の「○○○」の使用は商標権侵害

士業の事務所名の使用が商標権侵害とされた事例(事件番号:平成22年(ワ)第1232号)

原告の登録商標「ひかり」(商標登録第4960504号)。

被告「司法書士法人ひかり法務事務所」

被告の使用は、原告の商標権の侵害であると認定
被告側には1,000万円程度の損賠賠償の支払いが認められた。

名刺,パンフレット,封筒,広告などに「○○○事務所」をご使用の際は「○○○」の商標登録にご注意ください。「カリン○○事務所」も特許事務所,法律事務所,司法書士事務所,行政書士事務所などに使用すると商標権侵害となる場合があります。

アディダス 商標 無効

欧州連合(EU)司法裁判所・一般裁判所は6月19日、アディダスが商品に付けている平行な3本線は「普通の図形」であり、「独自性を証明できていない」として、EU域内での商標を無効とする知的財産庁の判断を支持。

おそらく,この図形だと思う。どうでしょうか。

Trade mark information
Trade mark number
012442166
Type
Figurative
Filing date
18/12/2013
Registration date
21/05/2014
Nice Classification
25
Trade mark status
Registration cancellation pending
Basis
EUTM
Reference
ALI-T-696618
Owner information
Owner ID number
267092
Owner name
adidas AG

 

「Taj Mahal」「タージマハル」は商標登録OK

本願商標は、登録すべきものとする。 

理由
1 本願商標
「Taj Mahal」(標準文字)
第31類「ハオルシア,ハオルシアの苗,ハオルシアの種子」

2 原査定(審査官の判断)
「『Taj Mahal』の文字は、インドにある有名な墓廟としての『タージマハル』を表すものである。
需要者は、『タージマハル及びその周辺地域で生産又は販売される商品』であることを認識する。
単に商品の産地又は販売地を普通に用いられる方法で表示するにすぎない。

3 当審の判断(審判官3名の判断)
職権をもって調査するも、本業界において、「Taj Mahal」の文字が、多肉植物の一種であるハオルシアの産地、販売地を表すものとして、取引上一般に使用されていると認めるに足る事実は発見できない。

当該文字を商品の産地、販売地等を表示したものと認識するというべき事情も発見できなかった。

商品の産地、販売地等を表示するものということはできず、かつ、商品の品質の誤認を生ずるおそれがあるものということもできない。

出願番号:商願2016-143567(T2016-143567) 
審判番号:不服2018-8340  

「Taj Mahal」のような有名な観光地でも場合によって登録OK!

調べてみると,

日本では,
「タージマハール」を日本レストランシステム㈱がインド料理の提供などに3件,
「タージ・マハール/TAJ MAHAL」を別の会社が1件登録しています。

他国で,
「東照宮」が和食レストランについて登録されてもOKということでしょうか。
もう登録されているかな?

 

 

特許法研修(特許法改正&著作権法改正挫折秘話)

先日,長野県大町市にある立山プリンスホテルというすばらしい会場で行われた研修に参加してきました。

玉井克哉先生(信州大学・東京大学教授)の講義は,内容面に加え,玉井先生のお人柄がとてもよく感じられて,とても面白いものでした。

玉井先生は気難しい人のように思っていましたが,大分印象が変わりました。

その後にあった懇親会(参加費13,000円)には参加できませんでしたが(さぞやご馳走が出たことでしょう),もっと話を聞きたかったです。

今回の改正で,多少プロパテントの方向に向かいそうなので,日本で権利を取りたい中小零細企業やスタートアップの会社にはよいことかと思います。

我々弁理士の仕事も増えてくれればいいと思いました。

研修の後,木崎湖,青木湖を眺めて帰りました。

by かりん国際知財事務所:小林克行

2019.6.15

ASEAN 商標法セミナー

日本弁理士会の研修で,「ASEAN 商標法セミナー」に参加しました。

ASEANとは,東南アジア諸国連合を意味します。
インドンシア,マレーシア,フィリピン,シンガポールなどなどの国が該当しています。

「Baker Mckenzie」という大きな事務所の外国人メンバーが講師をしてくれました。
皆さん優秀な方ばかりで,英語も聞き取り易いです(一部を除く。)。
ほぼ英語の研修でしたが,参加された弁理士で文句を言う人は誰もいません。
皆さん英語ぐらいは出来る参加者ばかりでしょうか。やれやれ。。

国ごとにそれぞれ商標の扱いが異なります。
特に驚いたのは,タイでの識別力の審査の厳しさというか不可解さ,でした。
商標の一部が商品に関係すればダメといった感じです。

例えば,
「HANAMUSUBI」,「Crystal Flash」,「HELLO LIGHT」などなど
一部に商品に関係しそうな文字が含まれていますが,これらは全て識別力が無いと判断されたそうです。

果たして現地代理人に出願前にあらかじめ聞いても判るでしょうか?
拒絶を覚悟での出願となるでしょうね。

以前,図形を出願したことがありますが,それは問題ありませんでした。
図形と組み合わせればいいのでしょうか?

まあ,いろいろ日本の基準で考えてはいけないことばかりでとても参考になりました。

ASMRでブランディング

日経MJの記事に,ASMRがブランディングに有効といった内容があった。

ASMR=オートノマス・センサリー・メリディアン・レスポンス(自律感覚絶頂反応)

感覚が刺激され心地よい状態になるといったような意味

音も商標登録できるので,このような顧客を気持ちよくさせる音を登録して独占しませんか?

2019.6.5

領事認証 インドネシア

在日インドネシア大使館へ領事認証の申請に行きました。5月29日の水曜日です。

認証を貰う書類は,譲渡証書です。
インドネシアで登録した商標の権利者を変更するために必要な書類です。
なお,領事認証を貰う前に,あらかじめ公証等を受ける必要があります。

持参したものは,譲渡証書原本と認証費用14,400円です。
それと自分の控として,譲渡証書のコピーを1部持っていきました。

白金台駅から歩いて行きました。だいたい15分ぐらいでしょうか。
申請の時間は平日の9:30から11:30と決まっています。
私はHPで確認の上,電話で時間と費用を確認した上で向かいました。
また,ときどき休館日がありますので気をつけましょう。日本国の感覚で行くとまずいです。
実は翌日30日が休館日でした。

門の前に着くと車が出入りする場所からは,入れない(出入り禁止?),といった表示が。
どこから入るのかと思っていたら,前に歩いていた外国人が柵の手前に立つとその柵が開きましたので後に付いていきました。
その女性が入って何も出さずに左に行きましたので私もついて行こうとすると,正面の窓口の人に制止されました。

窓口の女性に身分証明書を出すように言われました。
免許証を渡すと番号が付いた丸い黄色のバッジを渡され,それを付けて右に行くように言われました。
先ほどの女性は大使館の人だったのでしょうか?白人でしたが。
免許証は返してくれません。

右に行って扉を開けるとさらに奥に扉があります。

自動販売機や証明写真の自販機を右に見ながら奥の扉を開けると,右手にラーメン屋の食券の自販機のようなものがあります。
左手には,コピー機があります。
正面にはテーブルがあり,何人かが立って書類に記入しているようです。インドネシアの人でしょうか。

そのデーブルの場所の奥で3人ぐらいそれぞれが仕切られたテーブルで座っていて,それぞれに番号ランプがありました。
ここに提出するのだと思いつつ,どこで番号札を貰うのか判らず,とにかく奥まで行って領事認証が欲しいと言ったら,番号札,No.3とか伝えられ,場所を指し示されました。

その示された先には,さきほどのコピー機のそばに小さな発券機があり,赤いボタンが縦3段に並んであり,一番下がNo.3のようでした。
そのボタンを押すと発券され,座っている人の一番右の人のランプにその番号の一つ前の番号が表示されてました。

長いすに座っているとすぐに番号が呼ばれたので,一番右の人,見るからに日本人のところに行きました。
領事認証をお願いします,と言うと書類とコピーを,と言われ,ドキっとし,ああ,コピーも必要か,ヤバイと思いましたが,自分用のコピーをすぐに出しました。
書類を渡すと,小さな紙に,14,400×1と書いたものを渡され,(ラーメン屋にあるような)券売機で買うように指示されました。

券売機のそばに行くと,お金を入れるのになぜか手こずっている外国人がいて,購入するのに時間がかかりました。
しかし,奥で座っている人のそばのランプの番号は私のままで変わっておらず,ずっと待ってくれています。

やっとチケットを買って(2枚綴り),その日本人に渡したら,「名前/会社名」,「申請者名」,「電話番号」を書くように言われ,黄色の「Pick Up Card/受領カード」を貰いました。

領事認証を貰えるのは翌日以降です。
貰える時間は,15時から16時までなので気をつけましょう。

窓口の人に明日は休みですね,と言うとインドネシアでは5月30日から6月7日は休みで役所も会社もやっていないと言われびっくりしました。
もし今日申請していないと6月10日以降の受領になってしまうところでした。
ここら辺の確認が甘い!

帰りは,バッジを渡し,免許証を返してもらい,柵を開けてもらいました。

出るとほっとします。
でも以前,インド大使館に行ったときと比べて緊張感は皆無です。
近所の池田山公園に寄り道をして帰りました。

《注意事項のまとめ》
持参物
1.認証を受ける書類の原本とコピー1部
2.認証費用 14,400円
3.身分証明書

申請時間と受領時間に注意!
申請日,受領日とも休館日に注意!

一応,行く前に大使館にそれぞれ確認をお勧めします。

31日に受領しました。領収書も同時に受け取り(2枚綴りのうちの1枚が貼ってあります),寄り道をせずに帰りました。

以上

蒟蒻効果

本願商標:「蒟蒻効果」(標準文字)
指定商品:第30類「こんにゃくを用いた天ぷら粉,こんにゃくを用いたから揚げ粉,こんにゃくを用いた食用粉類,こんにゃくを用いた即席菓子のもと,こんにゃくを用いたプレミックス粉,こんにゃくを用いたスパゲッティの麺,こんにゃくを用いたマカロニ,こんにゃくを用いた穀物の加工品,こんにゃくを用いた調理済みスパゲッティ,こんにゃくを用いたぎょうざ,こんにゃくを用いたしゅうまい,こんにゃくを用いたラビオリ,こんにゃくを用いたパスタソース」

審判番号:不服2018-11864

商願2017-71117拒絶査定不服審判事件について、原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。

原査定(要点)
需要者は、『こんにゃくが有する効能がある』といった程度の意味合いを認識するにすぎない。
本願商標は、商品の品質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる。

当審の判断(概要)
(ア)本願商標は、「蒟蒻」の文字と「効果」の文字とを結合してなるものと看取されるとはいえるものの、原審が示した意味合いまでをも直ちに認識させるとはいい難い。
(イ)本願の指定商品を取り扱う業界において、「蒟蒻効果」の文字が、商品の具体的な品質を表示するものとして、取引上、一般に使用されていると認めるに足る事実を発見することができなかった。
(ウ)取引者、需要者が、「蒟蒻効果」の文字について、商品の品質を表示したものと認識するというべき事情も見当たらない。

そうすると、本願商標は、その指定商品との関係において、商品の品質を表示するものとして認識されることはないというべきである。

したがって、本願商標が商標法第3条第1項第3号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。

(思うところ)
(ア)については,各指定商品に,「こんにゃくが有する効能がある」と直ちに認識する人もいるのではないか?
 ここは客観的な判断が難しいので,審判に上げてみれば原査定が覆ることもあるだろう。

社長の顔と商標登録

苗字を名称に使っている会社は多い。
小林鉄工所,小林特許事務所,とんかつコバヤシなどなど。

そういった会社は社長の顔,社長の信頼で仕事を得ている場合が多い。
その会社名を見ると社長の顔が浮かんでくる。

で,その社長が亡くなるとどうなるか?
すぐに会社名を変えるわけにはいかない。

客は,社長のことを思い浮かべながら仕事を依頼する。

社長の顔が思い浮かばなくなればどうなるか。
小林ではなく,「大林」が社長になればどうか?田中が社長になっても,小林鉄工所なのか?

息子の「小林」が跡継ぎになったらなったで,客は元の社長と息子とを比べる。
息子には高いハードルとなる。

会社名=社長の顔だから,事業を承継した人は社長の印象を乗り越えなければならない。

そのようにならないよう,跡継ぎにハードルを残さないよう,社長が元気なうちから社長の顔に変わる会社の顔となる商標,ロゴ,ネーミングを登録して使用しておくべきである。
そして,その商標に信頼を得ておくべきである。

そうすれば,社長が変わっても,その商標の信頼で事業を引き継ぐことができる。
商標権は会社の大事な資産となって引き継がせることができる。

2019.3.21 K.K.